最新情報

KAB朝日放送「新阿蘇大橋開通シリーズ」で開通記念の新商品を紹介!!

2021年3月2日にKAB朝日放送「新阿蘇大橋開通シリーズ」で橋の開通に向けた新商品を紹介されました。

 

新商品「奥阿蘇マスのホイル焼き」「やまめのエスカベッシュ」が紹介されリポーターの田中さんもアンチョビとニンニクが効いて本当に美味しいと大好評でした。



YouTuber マボチャンネルさんがご来店されました。

弊社でヤマメを購入し鍋の平キャンプ場で料理された動画です。

とても接しやすい方で、いろんな事に勉強熱心で大変楽しい時間でした。

これからも応援していこうと思います。



令和2年8月1日 やまめのつかみ取り始まりました!

お待たせ致しました、今年もヤマメのつかみ取り始まりました!

コロナウイルス感染症の影響で1組ずつの交代制ではありますが、楽しんでいただけます。

期間8月1日~8月30日

 

※ 南阿蘇 六地蔵店のみでの開催です。



やまめの塩焼き

冷たく清らかな水で育ったやまめを丁寧に塩焼きにしました。

調理済みですので、袋から出してレンジで温めるだけで美味しく召し上がれます。



令和2年6月 大人気!「ヤマメの串打ち済」

新鮮なヤマメを内臓を取り竹串を打ってありますのでバーベキューの際に塩をかけるだけで調理でき簡単です。


お子様も喜んで全部食べてしまいます!



令和2年6月 奥阿蘇鱒スモーク販売開始しました。

2年間かけ大切に育てた、弊社ブランドマス「奥阿蘇鱒」をじっくり丁寧にスパイスで味付けし桜の木の煙でスモークする事で、味わい深くしっとりとした食感の燻製が完成しました。



令和元年11月ヤマメの卵醤油漬け販売開始致しました!

数量限定商品ですのでお早めに、お買い求めください。

季節商品で販売しております。



令和元年7月20日今年もヤマメのつかみ取り始めました!

お待たせしました、7月20日待望のヤマメのつかみ取り開始しました。

冷たい湧水の中でヤマメはとても元気良く逃げ回ります、捕まえるのに一苦労ですが自分で捕まえた魚を塩焼きにした時の味は格別です!!

 

★開催期間7/20~8/31 南阿蘇村六地蔵店のみで開催中です。



平成29年4月20日 レストランバスが阿蘇にやってきました。

1階がキッチン、2階が食堂席となっている日本に2台しかないオープントップの2階建てレストランバスが九州初上陸!
産地や蔵を巡って生産者と交流しながら、その地で採れた食材を車内で堪能出来ます。

弊社のヤマメもバス内で召し上がれます!
5月いっぱいの運行を予定してます。



平成29年1月16日 普段見られない水中での様子です!



平成28年12月25日 燻製販売開始しました。

「平成28年熊本地震」により、被害を受けられた皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

弊社も被害を受け休業致しておりましたが、7月1日より開店致しました。熊本復興の為頑張りますので、これからもご利用頂きます様宜しくお願い申し上げます。(大雨の場合臨時休業の場合もございます、お問い合わせくださいませ)


平成27年2月14日より3月15日までの期間開催されます。

特に3月16日のラストイベントは数千人集まり大盛況です。

美味しい新酒と阿蘇の郷土料理が良く合います。

 

詳しくはこちら、高森町観光協会

 

3月15日「新酒とふるさとの味まつり」出店の為、六地蔵店は臨時休業いたします。



南阿蘇鉄道 南阿蘇白川水源駅 開業一周年記念イベント

南阿蘇鉄道沿線の素敵なお店が大集合!!

子供たちが朝早くから楽しみにしていた「やまめのつかみ取り」大会を11時30分と15時の2回、駅舎前で行いました。

沢山の子供たちが、水しぶきをあげてやまめと格闘していました。



2013年7月21日(日)「南阿蘇Ensenマルシェ祭」が開催されました。

南阿蘇白川水源駅では、開業一周年を記念しまして、南阿蘇Ensenマルシェ祭を開催します。お楽しみ抽選会(先着200名様)や竹細工体験、やまめの掴み取り、ミニコンサートなどイベント盛だくさん!

南阿蘇白川水源駅下車のお客様(先着300名様)をちまきでおもてなしいたします。また、南阿蘇のおいしい水で作る本格エスプレッソコーヒーもどうぞ!

 

開催時間:11:00~21:00
お問い合わせは:南阿蘇村企画観光課 TEL 0967-67-1112



ショッピングページがオープンいたしました。

まだまだ商品点数は少ないですが、村上養魚場自慢の「渓流の王者」をご堪能ください。また、新しい商品を日々開発中です。お楽しみに。お買い物はこちらから

トピックス

奥阿蘇鱒の紹介ページが追加されました。

奥阿蘇の冷たい水で育った奥阿蘇鱒です、水質が良いので臭みなど一切無く身色は綺麗な朱色です。大きいサイズでは4kgになる魚もいます。



「渓流の王者」と呼ばれるイワナの販売が今年も始まりました。

本来九州には生息していないイワナですが、阿蘇山の冷たい湧水が 生息可能にしました。

イワナは渓流でも最上流域を好み、普段は岩陰などに隠れていますが 食事は水生昆虫・カエル時にはヘビなども襲う事もあり悪食で有名です

 

食べ方はやはり塩焼が絶品で、燗をつけた日本酒に入れて飲む

骨酒などもお酒好きには堪らない逸品です。お買い物はこちらから



アウトドアで使ってください。プロのテクニック --釣った魚の簡単調理 その1--

ヤマメを使ってエラと内臓を割り箸一本で簡単に、取り除く方法「つぼ抜き」をご紹介いします。詳しくはこちらへ



第16回高森湧水トンネル七夕まつり -- ヤマメのつかみ取り大会 --

高森町の高森湧水トンネルでは、7月7日(木)~10日(日)まで、七夕まつりが開催されました。 ヤマメのつかみ取り大会などが行なわれまいた。

詳しくはこちらへ